ごあいさつ

目標は赤ちゃんを抱っこすることです。
院長よりごあいさつ
岩政院長  このたびは、『ソフィアレディースクリニック水道町』のホームページを訪れていただきありがとうございます。

  医師になり20余年となりますが、その間の生殖医学の進歩は目覚しいものがありました。 体外受精・胚移植、顕微授精、受精卵凍結と融解胚移植、および無精子症に対する睾丸精子による顕微授精などです。 そのすべてを経験してきた中で、熊本県で最初の顕微授精による児の誕生にも携わらせていただきました。

  現在、赤ちゃんが欲しいという悩みを抱えているご夫婦は10組中1~2組といわれています。 20年前にはとても妊娠を期待できなかった方たちにも、福音が聞こえる時代となったのは確かです。 しかし、全ての方の期待に応えられるだけのものではありません。それだけに、今こそご夫婦のことをその背景まで理解して決定する、 『オーダーメイドの治療法』の選択が求められていると思います。

  私たちの使命は、患者さんのことをよく理解して説明を十分に行い、ご自身のことをよく理解していただいた上でもっともよい治療を選択していただくことです。 不妊治療は強い治療法をとれば結果がでるものではありません。むやみに過排卵刺激を繰り返すことで、心も体も疲れてしまう方たちも多くみてきました。 どうぞいっぱいの疑問や質問を抱えてクリニックに来院してください。赤ちゃんができないことは恥ずかしいことなどではありません。 ご主人とあなたの『赤ちゃんが欲しい』と思う気持ちが一番大切です。あせらずにきちんと前向きに進んでゆきましょう。 ソフィアレディースクリニック水道町はそのための心と体にやさしい医療の提供をしてゆきたいと思います。
医療法人社団ソフィア愛育会 ソフィアレディースクリニック水道町
院長 岩政 仁
院長履歴(生殖医療とのかかわりを中心に)
昭和 59年 熊本大学医学部卒業
昭和 61年 熊本大学医学部大学院博士課程入学
黄体ホルモンが排卵に果たす役割についての研究
凝固系と排卵の関わりについての研究
平成 2年 熊本大学医学部大学院博士課程卒業、医学博士取得
平成 3年 大学院での排卵に関わる研究で日本産科婦人科学会学術奨励賞受賞
平成 6年 熊本大学付属病院産科病棟医長
平成 7年 熊本大学付属病院産婦人科にて体外受精・胚移植専任となる
平成 8年 熊本で初めて顕微授精胚移植による妊娠に成功
平成 12年 熊本労災病院(八代)にて体外受精センター開設
50%の妊娠率を報告
平成 17年 熊本大学大学院医学薬学研究部 先端生命医療科学部門
成育再建・移植医学講座 産科学分野 講師
日本生殖医学会生殖医療指導医取得(不妊治療専門医)
平成 18年 福田病院勤務
平成 19年 ソフィアレディースクリニック水道町開院
賞罰
昭和 59年 熊本大学医学部卒業
平成 3年 日本産科婦人科学会学術奨励賞受賞
平成 13年 熊本大学産科婦人科学学術奨励賞受賞
免許および資格
医師国家試験合格医師免許 医籍登録
医学博士
日本産婦人科学会専門医
日本生殖医学会生殖医療指導医
所属学会
日本産科婦人科学会
日本不妊学会
日本受精着床学会
日本産科婦人科内視鏡学会
スタッフ紹介
スタッフ ソフィアレディースクリニック水道町のスタッフです。
なんでもお気軽にご相談ください。
スタッフ一同